FC2ブログ

Photo Gallery

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DSC_0474main.jpg

DSC_0473.jpg
ショップカードB

フランスのヴィンテージショップカードを見るのはとても楽しく、
あっという間に時間がたってしまいます♪
こういったショップカードを集めることで、パリにはこんなお店があった
んだな~と想像しながら楽しんでします

上のカードは生地屋さんのショップカード。きっと可愛らしい女の子の洋服の生地も
沢山売っていたのでしょうね☆洋裁をする人の数も、今より数倍も多かったはず。

下のショップカードを見ると、靴修理のお店のよう。
現代とは違って、何でも手作り・手仕事が多かった時代。
職人さんたちが多いに活躍していた時代だったのでしょう

それにしても、この当時のショップカードは本当に可愛らしいデザインの
ものばかり。今でもこういうショップカード、欲しいですね。
生地屋さんのカードであれば、他に集めたレースや生地の一部と一緒に
コラージュにしてみても面白いかも

20150927_4020d0.jpg
ショップカード3


人気ブログランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ


スポンサーサイト
mainDSC_0716.jpg
アンティークリモージュ

陶磁器は国によって、又時代によって様々な特徴があります。
北欧デザインのものであったり、フランス王朝時代の華麗な装飾のもの、
シンプルで機能性を重視した現代のものまで。

一人一人好きな陶磁器のデザインは異なりますよね。
以前お洒落なコーヒー専門のカフェに行った時、棚に何十種類もの
カップ&ソーサーが並べられていました

そして、自分が好きなカップを選んで、そのカップにコーヒーを入れて
もらうのです 好きな器を選んで、それでコーヒーが飲めるという
サービス、すっかり気に入ってしまいました。

私個人として、リモージュの器はとても好きで気に入っています。
あのカフェのように、カップ&ソーサーも自分が本当に気に入ったものを集めて
いきたいなと思っています。

同じコーヒーや紅茶を飲むにしても、器で随分気分も変わるものです
特に作家さんの手作り器やアンティーク品などで一点しかないものは、貴重ですよね。

DSC_0719.jpg


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村


20130916_41436d.jpg
アンティーク4段チェスト

南フランスで見つけたクリーム色のチェスト。
4つサイコロ型のような引出しが付いていて、クラシックなデザイン。

南仏の家を見ていると、結構色が沢山使われているな~と感じます。
雨戸がブルー、ソファがイエロー、壁紙がピンクや薄グリーン等々。

イギリスのような重たくがっちりとした家具ではなく、明るいパステル
カラーのペイント家具が主流ですね。
やはり南仏の”カラットして太陽がいっぱい”という気候の影響でしょうか。

このチェスト、アンティークミラーを上面に飾ったり、お花を飾ったり等、
色がクリームなので何を飾っても似合いそうですね。
また見ての通り、縦に細長いので狭いスペースでも置けますね

20130914_9f1035.jpg


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

2012-500.jpg

イタリアのアンティーク市を訪れた時、色々な種類の照明器具を見つけました。
ガラス製やホーロー製のランプシェードやシャンデリア等々

この写真でハンギングされている左2つのランプシェードは、よく
レストランやホテルで見かけたものです。ヨーロッパの天井では梁が
むき出しになっている事が多いのですが、その梁にこういった重たい
照明器具をしっかり固定してハンギングしています。

日本の一般的な家では、手ごろな大きさのガラス製ランプシェードが
使いやすいのではないでしょうか。
ミルクガラスや透明なガラスなどお部屋の雰囲気に合わせて
シェードの形を選ぶと良いですね。

蛍光灯のような明るさではありませんが、ちょっと薄暗い灯りも
疲れた夜には落ち着くものです

DSC_0046.jpg
ランプシェード


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村
mDSC_0049_03.jpg
ワインラック

ヨーロッパの片田舎を訪れると、ワイナリーやワインバーをよく
見かけます。ワインを試飲させてくれる日には、多くの人が
集まってきて賑わっていましたよ~

興味深いことに、ワイナリー農家が一般オープンされている時には、
そこで古いワイン関連の道具を目にすることができます。
収穫用バスケットだったり、ワインテイスティング用のカップだったり
木箱、樽等々

アンティーク好きの私にとって、こういった古道具を見られるのが、とても
楽しいのです。
ワインセラーには、沢山のワインボトルが寝かされて貯蔵されていましたが、
このワインラックは、まさにその一部を切り取ってきて作られたようなデザイン。

ワインボトルを縦置き収納するワインバスケットがよく出回っていますが、
このデザインのものは、ワインバーなどでよく飾ってありました。

ワイン栽培が盛んなヨーロッパで生まれた様々なワイン雑貨
キッチンやレストラン、バーなどで使って頂くことで、ワイン本場の雰囲気を
少しでも味わって頂けたらと思います。

IMGP1157a.jpg


人気ブログランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村


IMGP0917a.jpg

以前スイスに滞在していた時に訪れた、フランスのアヌンシーという町
町全体どこを見ても美しく、すっかりお気に入りの町となってしまいました。

そこで見つけた雑貨&食品店。たくさんパニエが飾られているのに
思わず見入ってしまいました。
一つ一つ使い道によって作られたパニエ。
お買い物カゴだったり、ピクニックバスケット、野菜やフルーツの収穫用、
ワインを入れるボトルバスケット、エッグを入れるアイアンバスケット等々

DSC_0318a.jpg

家の中の物を収納するのにも役立ちますね。
ベッドリネンや布きん、小物類......

今では、プラスチック製のカゴや収納ボックスが沢山出回っていますが、
私は用途に応じてパニエを使って整理をするのが好きなのです。
見た目も随分変わりますよ。

スーパーへ買い物に行く時も、できるだけショッピング用パニエを
持参できる時は持っていくようにしています。
野菜やフルーツも、スーパーのビニール袋から出してそれぞれパニエに
入れて保存しておく方が、より食材も美味しく見えるものです

色や素材がそれぞれ異なるパニエを使い道に応じて集めていく、
これが私にとってアンティークマーケットへ行く楽しみの一つとなっています。


640a.jpg

main5.jpg


人気ブログランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ
にほんブログ村

WHAT'S NEW?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。