FC2ブログ

Photo Gallery





                      古い茶色の遮光びん。ラベルも
                      そのまま残っています。
                      ディスプレイにも使えるレトロなガラスボトル。

                      昔を思い出させる貴重なボトルですね(HP)
               
スポンサーサイト



パリで通りがかった時、ふとこのショーウインドーのディスプレイが目に

とまりました。
古いガラスボトルが大好きな私なので、思わず立ち止まってじーっと(  ゚ ▽ ゚ ;)




現代では、このようなガラスボトルで薬が売られているのを目にしなくなりましたが、

昔はこのようなボトルがたくさん並んでいたのでしょうね。

右横の小さな紙袋も素敵。


私もその後、このような薬ボトルを求めてキョロキョロ(-_☆)


こんなボトル見つけました。。。

コルクがかなり古びていますが、ディスプレイボトルとしてはまずまずでしょうか?音譜

詳細







昨年の買付でふと通りがかった際、見つけたアンティーク屋さん。

       ここは大きな物ばかり扱っているお店で、鉄格子や鉄の扉、

       巨大なマントルピース(暖炉飾り)などでいっぱい。


       大きな昔の屋敷から持ち込まれたのか、、、など想像を膨らませながら

       見ていました。


       日本だったら、とっくに処分されているような古いオブジェや窓、ガーデングッズ

       でもヨーロッパでは大切に使い続けられているんだなーと感心。


       古いものを上手く使って現代のインテリアと融合させていければ

       素晴らしいですね。(HP)


       

               ヨーロッパの窓は内側から見ても、外側から見ても絵になりますね。

               

             スイス地方では、小さな出窓に、色鮮やかなお花がびっしりと

             飾られていますが、パリやドイツではこのような素敵なアイアン(鉄格子)

             が。。

             これにも色々なデザインがあって注意深くみていると案外面白いものです。



               アンティークマーケットに行くと、こういう鉄格子だけが

             ずらっと並べてあったりしますね。

             

             ”ヨーロッパの窓”は、私にとってとても興味深く、

             これだけで1冊の写真集が作れるのでは、、、といつも自分の頭の

             中で将来の”写真集”を思い描いていますチューリップ紫チューリップピンクチューリップオレンジ


             窓をみているだけで、それぞれの国の文化が分かる気がします。

             また今年の買付の際、たくさん窓の写真を撮ってきま~すカメラ

               (HP

             





                   銅製、楕円形型の小さな小物入れ。
                   両端に小さな取っ手が付いています。


                   ミニ観葉植物を入れると素敵な花器にもなりそう。


                   ヨーロッパにはたくさん古い銅製のキッチン道具や

                   古道具があります。使えば使うほど味が出てくるのが

                   魅力的。

                   つい銅の物を集めたくなってしまいます。。(詳細

WHAT'S NEW?