Photo Gallery

DSC_0323_500.jpg

長い間、アンティークの雑貨を飾ったり、撮影用に使っていたイギリスのパイン古材たち。
今までワックスを塗らずに、そのままの木目と色を活かして使っていました。

でもだんだんと表面の黒ずみや汚れが気になってきて、ついにワックスを塗ることに。
まずはサンドペーパーで木の表面を綺麗に磨き、購入してあったBRIWAXを塗りました。
ワックスの色が合うかどうか不安でしたが、想像以上にいい雰囲気になりました~

DSC_0320_500.jpg

ワックスを塗った後、硬いタワシでゴシゴシと磨き、そして柔らかい布で拭いて仕上げ。
結構力が要る仕事でしたが、古材がより綺麗になって自分なりに満足 !?

これからDIYで作ってみたいものがいくつかあるのですが。。。。
少しずつ勉強して、小さな棚など作れるようになりたいっと思う今日この頃です


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 インテリアブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

DSC_0118_08.jpg

DSC_0114_08.jpg
シュガースプーン

こちらの穴が開いているスプーン。お玉なのかな~と思ってしまいますが、
実はこれ"シュガースプーン"と言って、ケーキやクッキーの上に
粉砂糖を振りかける時に使うスプーンなのです

日本ではあまり馴染みのないキッチンツールですよね。

小さい頃、家でよく焼き菓子を作っていたのですが、
粉砂糖を振りかける時は、いつも茶こしを使っていました。
こんなスプーンがあの頃にあれば、即使っていたのに~と
これを見つけた時は思いましたよ

お菓子作りのキッチンツールも、国によって色々と便利なものがあり、
そういった物を発見していくのが楽しいですね。
まだまだ面白いキッチン雑貨を、これからも見つけていきたいと思っています




人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村
DSC_0474main.jpg

DSC_0473.jpg
ショップカードB

フランスのヴィンテージショップカードを見るのはとても楽しく、
あっという間に時間がたってしまいます♪
こういったショップカードを集めることで、パリにはこんなお店があった
んだな~と想像しながら楽しんでします

上のカードは生地屋さんのショップカード。きっと可愛らしい女の子の洋服の生地も
沢山売っていたのでしょうね☆洋裁をする人の数も、今より数倍も多かったはず。

下のショップカードを見ると、靴修理のお店のよう。
現代とは違って、何でも手作り・手仕事が多かった時代。
職人さんたちが多いに活躍していた時代だったのでしょう

それにしても、この当時のショップカードは本当に可愛らしいデザインの
ものばかり。今でもこういうショップカード、欲しいですね。
生地屋さんのカードであれば、他に集めたレースや生地の一部と一緒に
コラージュにしてみても面白いかも

20150927_4020d0.jpg
ショップカード3


人気ブログランキング

にほんブログ村 雑貨ブログ アンティーク雑貨へ


mainDSC_0716.jpg
アンティークリモージュ

陶磁器は国によって、又時代によって様々な特徴があります。
北欧デザインのものであったり、フランス王朝時代の華麗な装飾のもの、
シンプルで機能性を重視した現代のものまで。

一人一人好きな陶磁器のデザインは異なりますよね。
以前お洒落なコーヒー専門のカフェに行った時、棚に何十種類もの
カップ&ソーサーが並べられていました

そして、自分が好きなカップを選んで、そのカップにコーヒーを入れて
もらうのです 好きな器を選んで、それでコーヒーが飲めるという
サービス、すっかり気に入ってしまいました。

私個人として、リモージュの器はとても好きで気に入っています。
あのカフェのように、カップ&ソーサーも自分が本当に気に入ったものを集めて
いきたいなと思っています。

同じコーヒーや紅茶を飲むにしても、器で随分気分も変わるものです
特に作家さんの手作り器やアンティーク品などで一点しかないものは、貴重ですよね。

DSC_0719.jpg


人気ブログランキング

にほんブログ村 インテリアブログ アンティーク・レトロインテリアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村


WHAT'S NEW?